お知らせ

マスクの肌荒れの原因

皆さま、こんにちは!

 

今年はマスクが手放せない毎日ですが、

口周りの肌荒れがひどくなったりしていませんか?

 

私自身、去年よりも顎当たりにニキビができて、

肌トラブルに悩みました。

 

そんなお悩みを持っている方が多いと思い

本日は、肌荒れ原因についてお話していきたいと思います(^^)/

 

  1. マスクの摩擦によるニキビ

 

 

  1. マスクの中は意外と乾燥している!?

 

マスクの中で息をするのでそんなに乾燥していないと思っている

そこのあなた要注意ですΣ(・□・;)

実はマスクを外した際に一気に蒸発するのでその結果乾燥に・・・

しっかり保湿をしましょう

 

  1. マスクの素材でも肌荒れの原因に・・・

 

使い捨ての不織布マスクは、肌と摩擦が起こりやすいです。

また、不織布マスクは化学繊維でできています。

化学繊維を含む素材は、綿などの天然素材よりも、

かぶれやアレルギーを引き起こしやすいと言われます。

 

一般的には、花粉やウイルスを排除する機能は不織布マスクの方が優れていますが。。

肌が擦れてかゆみや赤みが出ている場合には、

肌への優しさを優先し、天然素材でできた布マスクに変えるという選択肢もあります。
また、マスクに付着した花粉やホコリ、汚れによる

肌への刺激も肌荒れの原因となる場合があるので注意が必要です。

 

 

これらに気を付けマスクの肌荒れ予防をしていきましょう。

ご予約はこちら