お知らせ

ストレスと肌荒れ!!

皆さん、こんにちは!!(*^-^*)

 

今回は『ストレスと肌荒れの関係』についてお話させていただきます。

 

ちゃんとお手入れもしているのに、なぜか肌荒れが起こってしまう、、、

そんなとき、ありますよね(>_<)

 

その原因は、自分では気づきにくい 『ストレス』 かもしれません。

 

ストレスを感じると、興奮状態の交感神経が優位になり、胃腸の働きを悪くしてしまいます。

すると、胃腸炎や便秘などのトラブルにつながるだけでなく、腸からの有害物質が吸収されてしまいます。

 

この時、男性ホルモンの分泌が多くなり、皮脂分泌が促進されることによって

キメの粗い浅黒い肌を作り上げてしまいます。

 

こめかみやあごにできるニキビは、まさにストレスが原因です(>_<)

そのほかにも、ターンオーバーの乱れを招いたり、乾燥を引き起こしてしまう原因にもなります。

 

お仕事が大好きな方でも忙しくなると、知らず知らずのうちに溜まってしまうストレス、、、

要注意です!!

 

リラックスした神経、副交感神経を優位にさせるためには、

 

・好きな音楽を聴く

・好きな香りを嗅ぐ

・たくさん話をして気分をスッキリさせる

・お出かけをして気分転換する

・疲れた身体をゴリゴリにほぐす!

 

など、人によってストレス発散方法はそれぞれです!自分に合った方法でストレスを発散させましょう♪

お肌が荒れているときは、穀類や野菜など、胃腸への負担が少ないものを摂取するのもオススメです(^O^)

ぜひ試してみて下さい(^^♪

 

ご予約はこちら