お知らせ

若さ=血の若さ!!

健康な血管・血液は若さの源です。

ほとんどの人は血管のケアに注意を向けたことがないはずです。

 

しかし、若いからだを維持し、あるいは取り戻すには、まず若い血管づくりが肝心だと

言えましょう。血管も血液たんぱく質をおもな材料にしていますがビタミン、ミネラルも重要な役割を果たしています。

 

 

女性を悩ます貧血は、おもに赤血球の減少で起こります。

赤血球は血液を構成する成分のひとつ。ヘモグロビン(血色素)を含有するため赤色を

しており、全身の細胞に酸素と栄養、ホルモンを届けます。

 

赤血球の数が少なくなると血流が滞り、酸素などは身体の隅々までスムーズに行きわたらなくなります。身体は疲れやすくなり冷えの症状が出ることもあります。

なによりも老化に加速をつけてしまうのです。

 

 

赤血球の生成には、ビタミンB12、葉酸がかかわっています。

主成分のヘモグロビンは鉄を材料にします。

 

 

血液作りにもっとも欠かせない食材は、豚、鶏、牛(重要度の順)のレバーです。

低脂肪で高たんぱくであるだけでなく、血液作りに必要なビタミン、ミネラルを含んでいます。

 

是非、皆様、日頃の食事に取り入れてみては、いかがでしょうか!!

 

ご予約はこちら