お知らせ

「秋の味覚」

少しづつ涼しくなってきて秋が近づいてますね☆

秋のフルーツの栄養について

 

梨には、解熱作用があり、梨の成分の89%が水分ということもあり、夏場で喉が乾いた時や風邪の時に食べると◎。また、たんぱく質の消化を促進する酵素を含んでいるので、肉や魚などと一緒に食べると効果的ですとのこと。梨を食べた時の歯ごたえは、食物繊維であるリグニンやセルロースという成分からできた石細胞で繊維のかたまりであり、便秘予防に良いそうです!

 

葡萄

葡萄にはブドウ糖やビタミンB1が多く含まれており、疲労回復、栄養補給、更には医薬品の成分として利用されるほど。

また最近では、ペンタペプチドという物質が脳の機能を改善することに注目が集まっています。

 

次に皮や種には赤ワインで有名になった「ポリフェノール」が多く含まれています。このポリフェノールは、光合成によってできた植物の色素や苦味の成分で、活性酸素を除去する抗酸化物質で、病気や老化を防ぎます。

 

生活習慣病の予防や、白内障の予防、肌の老化予防にも役立つと言われています。

 

旬のフルーツで美味しく健康になりましょう^^♪

 

ご予約はこちら