お知らせ

睡眠 第二弾!!

Q:睡眠中にダイエットできるってホント?

 

A:「コルチドール」というホルモンによってダイエットしている!!

睡眠中に分泌されるホルモンには成長ホルモンだけでなく、ダイエットには絶対欠かすことのできないコルチゾールと呼ばれるホルモンがあります。

このコルチゾールの主な役割は、身体に蓄えられている栄養素である脂肪やグリコーゲ

ン(ブドウ糖のかたまり)をエネルギーとして代謝すること。

人間は夕食以降のエネルギーを外から取り入れるということが、出来ないため睡眠中の

生命活動エネルギーを体内に貯蔵されている脂肪で補う。つまり、睡眠中にもカロリーを消費し、ダイエットしているということ!!

 

Q:夕食は何時頃が理想??

 

A:寝る3時間前までに食事を済ませる(^^♪

食事により摂取したエネルギーは、起きている間にできるだけ消費したほうが良いので、

3時間前がベスト!!

 

寝る前に食べちゃうと・・・

コルチゾールは脂肪やグリコーゲンから必要なエネルギーを生産します。

何もエネルギーが無いからこそ睡眠中に生み出すのですが、寝る直前に大量のエネルギーを摂った状態では本来寝ている間に行われる消費がうまくいかなくなってしまう。

 

 

生活習慣病になる危険性がたかまります・・

午前3時過ぎから大量に分泌されるので、寝ながらダイエットするためには、この時間帯には眠っていなければいけないということです★

 

皆様も是非意識してみましょう!!

 

 

 

 

ご予約はこちら