お知らせ

いくつになっても若さを感じる人の習慣

皆さまこんにちは。烏丸店の宮本です。
最近若さを感じる人の本を読みました。
うらやましいほど若々しい人と妙に老けている人の違いがハッキリ出てくる世代が40代です。

特に男性はこの変化の個人差が激しいようです。

その理由は男性ホルモンの分泌が少なくなる事が影響しているようです。

 

人によっては骨格や筋肉が衰えたり、体力、気力が弱くなります。

それが若く見える人。老けている人。の差なのです。

お腹がではじめたら、オヤジっぽくなる時間の問題だと思わなければなりません。

見た目は老化速度のバロメーターと言えます。

 

太らない体は、それだけで生活習慣病の予防にもなります。

アンチエイジングの為に男性の方でもプロに任せてエステを受ける時代へとなりつつあります。

すでに生活習慣病を持っていても太らない体をつくれば、その改善が図れます。

 

さらに、50代や60代でお腹が出ていたとしても、太らない体への改造は可能です。

この方法はアンチエイジング(抗加齢)医療に基づくもので、

肌にハリやツヤが戻るといった美容的な若返りも間違いなくできるという事です。

 

女性も男性も、やはり若々しくそして健康で日々過ごしたいものです。
ルナシアの独自のハンドマッサージを通じて正しい知識と技術で、

お客様に喜んで頂けますようご来店、お待ちしております!

 

ご予約はこちら