お知らせ

生理周期をうまく活用し効率よくダイエットをしよう!

皆様こんにちは(^^)/

本日は、生理周期を活用し効率よくダイエットする方法について紹介させて頂きます。

 

人の体は、ホルモンの働きに影響を受けています。

女性ならではのホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは身体の機能を保つホルモンで、脂肪を燃焼させる事に大きく関わっていて、このホルモンの分泌量の変化で、効率の良いダイエットができるのです!!

 

【生理周期28日の場合】

・サイクル1:生理期間中(1~7日)

・サイクル2:生理終了後から排卵日(8~14日まで)

・サイクル3:排卵後から生理前(15~28日)

※最も痩せやすい時期がサイクル2です。

つまり、サイクル2の間にダイエットに取り組むことが最も効率的なのです!!

 

ダイエット方法も少しご紹介させて頂きます!!

 

サイクル3の時期

女性ホルモンダイエットはここからがスタート。

PMS(月経前症候群)が始まるタイミングがこの時期で、プロゲステロンの分泌が増え、代謝が悪いため込みモードになります。

食事では、塩分と炭水化物はなるべく控え、食物繊維が含まれる食品を多く取りましょう。

 

サイクル1の時期

PMSの症状がまだ出ている間は無理をせず、浮腫み解消、リラックス効果のあるストレッチを行いましょう。

 

サイクル2の時期

最も脂肪燃焼が望める時期!!運動をして効果を高めましょう!

1か月のうち、たった7日間実践すればいいのです!!ストレッチ等を毎日10~15分程度!

この時期は、脂肪燃焼率をアップしてくれるエストロゲンが最も多く分泌される時期なので、筋肉を刺激すると身体のラインが整い効率的に体の引き締めができます。

食事はまずエクササイズ前に、いつもよりやや多めに炭水化物をとるようにします。(エネルギー切れをふせぐため)その後は、炭水化物と一緒にタンパク質を摂りましょう。

 

気を付ける点がひとつ。

『結果を焦りすぎないこと』

痩せやすいサイクルの期間だからと言って過剰に食欲を我慢し、激しい運動をしてしまうのはストレスになります。

そうすると、女性ホルモンの分泌バランスが悪くなりかえって痩せにくい体になりかねません。

目標は「3か月で最大5キロの減量!」

 

この目標数字は身体に負担をかけずに不要な脂肪を減らすことができる現実的な数値です。ぜひ皆様生理周期を利用したダイエットに取り組まれてはいかがでしょうか(*^-^*)

ご予約はこちら