お知らせ

冬の健康管理★

皆さま、こんにちは。

新型インフルエンザが流行しているという今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、本格的に冬を迎える前に健康管理に気を配りたいものですね。

 

食事では、柑橘類や(みかん)野菜に多く含まれるビタミンCには免疫力を保つ働きがあります。

また、レバーやニンジンなど多く含まれるビタミンAは、風邪などのウイルスの侵入口である粘膜の健康を保ちます。ブロッコリー、カボチャは、ビタミンA、Cを多く含み、たくさん摂りたい食品です。

 

後は、この季節の忘年会、新年会シーズン飲みすぎに注意しましょう♪

お酒を飲む機会が多い季節ですが、大切なことは空腹で飲まないこと。

お酒の合間に水やお茶を飲むこと。アルコール度の高いお酒は水やソーダで割る事です。

 

ダイエットモード時は、卵スープや梅粥、煮込みうどんなど消化の良いものを食べるようにします。

胃を刺激するコーヒー、紅茶、緑茶などのカフェイン類はさけましょう。肝臓は日本酒1合のアルコールを処理するために3時間も必死で働き続けます。できれば週2日の休肝日がおススメです。

 

環境に合わせて体調管理を心がけて過ごしましょうー。

 

 

ご予約はこちら